お電話でのお問合せはこちら 

main_title
main_image
主な症状
閉塞性動脈硬化症・動脈瘤・下肢静脈瘤・深部静脈血栓症・リンパ浮腫・透析(内シャント作成、血栓除去、PTAなど )・維持透析は当院では施行していません
 
血管外科とは?
下肢静脈瘤について
閉塞性動脈硬化症について
脊柱管狭窄症について
血管外科とは?
心臓血管外科とは、外科手術を必要とする心臓・血管の病気を診断/治療する診療科です。
上へ
下肢静脈瘤について
【初期症状】
足が重い、だるい
腫れやむくみがある
足にかゆみや湿疹がある
足に黒っぽい色がついている
足の皮膚が硬くなる
足首、ふくらはぎの内側の血管が浮き出て、ボコボコしている
血管が浮き出て目立つ

「下肢静脈瘤」とは、静脈内にある血の流れを支える弁が壊れることにより、足の血液が停滞状態になることで静脈の血管が浮き出てきてしまう症状のことです。
上へ
閉塞性動脈硬化症について
【初期症状】
下肢の冷感
しびれ
足が痛い

「閉塞性動脈硬化症」は、主に下肢の血管が慢性的に閉塞することによって症状が出現し、冷感、間欠性跛行、安静時疼痛、重度の症状になると壊死にまで至ることがある病気です。
中年以降の、特に50歳以降の男性に多く、糖尿病などの疾患がある方は注意が必要です。
上へ
脊柱管狭窄症について
【初期症状】
脚に力が入らない、脱力感がある(とくに午後からひどくなる)
腰痛がある
腰を後ろへ反らせない

「腰部脊柱管狭窄症」とは、脊椎にある神経を取り囲んでいる脊柱管という管が狭くなることで神経組織が圧迫される整形外科の疾患です。

歩行などで下肢に負荷をかけると、次第に下肢の疼痛・しびれ・冷えを感じるようになり、休憩したりすることで症状が軽減し、再び運動が可能となる、といった症状がみられます。

これは、閉塞性動脈硬化症の場合でもみられる症状であり、適切な診察が必要となります。
上へ
お気軽にご相談ください。
03-3361-6318
 
伊藤メディカルクリニックBLOG
伊藤メディカルクリニックBLOG

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ

MENU
 伊藤メディカルクリニックについて
 循環器科(高血圧・狭心症・不整脈等)
 血管外科(下肢静脈瘤・動脈瘤等)
 皮膚科(にきび・アトピー・水虫等)
 内科(糖尿病・内科・頭痛等)
 生活習慣病(糖尿病、脂質異常症等)
 禁煙外来
 子宮頸癌予防ワクチン
 各種健診について
 AGA(男性型脱毛症)について
 ED(勃起障害)
 患者さんの声
 インターネット予約
 アクセスMAP

伊藤メディカルクリニック
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。